2007年04月14日

東京散策 第14回

第14回 調布・深大寺を訪ねて<後編>
〜武蔵野の水と緑と寺と蕎麦〜

深大寺写真5

深大寺6

浮岳山昌楽院深大寺
(ふがくさんしょうらくいんじんだいじ)

宗派:天台宗
本尊:弥陀三尊仏
交通:京王線調布駅下車「深大寺」行き バス10分
   中央線吉祥寺駅下車
   「深大寺」「調布駅北口」「調布駅南口」行き バス25分
   中央線三鷹駅下車「深大寺」「調布駅」行き バス20分

奈良時代の天平5年(733年)、満功上人が法相宗を学び開山し、天平勝宝2年(750年)深沙大王象が安置された。深沙大王は水神であり、深大寺の由来でもある。開山100年後に天台宗に改宗した。旧梵鐘は国の重要文化財に指定されており、釈迦堂に奉安されている。現在鐘楼内にあるものは平成13年に新たに鋳造されたものである。

ラベル:散歩 散策 東京 お寺
posted by mike at 15:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。