2007年04月15日

東京散策 第15回

第15回 浅草・浅草寺を訪ねて<前編>
〜下町情緒を残す、職人の街〜

浅草寺写真1

浅草寺写真3

金龍山浅草寺
(きんりゅうざんせんそうじ)

宗派:聖観音宗(総本山)
本尊:聖観世音菩薩(秘仏)
交通:地下鉄各線、東武鉄道浅草駅徒歩5分

推古天皇36(628)年、今の隅田川で投げ網漁をしていた猟師の網にかかった仏像を、豪族の土師真中知(はじのまなかち)が尊い観音像であると知り、屋敷を寺に改めて供養したのがはじまり。大化元(645)年、勝海上人が観音堂を建立し、本尊を秘仏とする。もと天台宗に属していたが、第二次世界大戦後独立し、聖観音宗の総本山となった。東京都内最古の寺院である。


posted by mike at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38711425

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。