2007年04月18日

東京散策 第18回

第18回 雑司ヶ谷・法明寺を訪ねて<後編>
〜すすきみみずくと、子供を見守る鬼子母神〜

鬼子母神写真3

鬼子母神写真4

威光山法明寺
(いこうざんほうみょうじ)

宗派:日蓮宗
本尊:十界大曼荼羅
交通:都電荒川線鬼子母神前駅より徒歩3分
   JR池袋駅より徒歩15分

弘仁元年(810年)、真言宗として開かれ、後の正和元年(1312年)、宗祖日蓮聖人のお弟子の一人、日源上人が日蓮宗に改宗し、威光山法明寺と改めた。以来、仏教の教えを48代に渡って伝え、約700年の歴史を歩む。大正12年関東大震災では本堂が倒壊、46世一妙院日龍上人が昭和7年に再建。しかし、昭和20年戦災により全山消失、47世一味院日厚上人が昭和34年に本堂を再建する。飛地境内に鬼子母神(きしもじん)堂があることで有名。

posted by mike at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。