2007年08月22日

東京散策 アンコール企画

第4回 柴又・題経寺を訪ねて<後編>

題経寺写真3

題経寺写真4

題経寺
(通称:柴又帝釈天)

宗派:日蓮宗
本尊:帝釈天
交通:京成金町線「柴又駅」より徒歩5分

300年ほど前に開かれ、日蓮聖人が刻んだとされる帝釈天の板像を本尊としています。この板本尊は、江戸中期に一旦所在不明となりましたが、1779年(安永八年)の春、本堂改修中に発見され、その日が暦の上の庚申(かのえさる)に当たったので、60日ごとの庚申の日にお参りする習慣が盛んになりました。

posted by mike at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51065706

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。